TOP PAGE             |ご相談の方法店舗紹介漢方Q&A宅配のご案内個人情報保護

back

Next

写真をお送り頂けたら「八面」の判定を致します。

アクセスは番目です
   
2006/03/20から


■店舗紹介
ご相談の方法
漢方Q&A
宅配のご案内
■当店の治療方針


■食べ物と漢方
 主食と副食
 病気と食べ物
 偏食について
 旬の食べもの
 幼年期の食事
 少年期の食事
 青年期の食事
 中年期の食事
 老年期の食事
 飲食の量
 飲食の時間帯
■睡眠と休養
 睡眠の時間
 
季節と睡眠
■過労と病因
■薬膳の話し
■民間薬と漢方
■漢方薬の安全性

漢方薬の豆知識
■舌診と漢方
■漢方処方解説
■漢方薬参考資料
■漢方薬電子辞書

■八蒙会会員
■四柱推命無料鑑定
■東洋医学入門
■東洋医学講座

免疫と食事
免疫と漢方薬
免疫の仕組み
免疫力を高める生活
牛黄1
牛黄2
鹿茸
■水毒の話し
■体温の話
循環障害とお血

コンドウ薬局では八面体質論、あなたの体質を重要視致します。体質を知ることで正確な漢方医薬が選定できます。
身近な食べ物と漢方薬
身近な食べ物が漢方の原料
最高のサプリメント、サフランは漢方薬です

●スポニチ記載

■牡蠣肉エキス

■味覚障害


お肌の若さを取り戻す、美容ドリンク。漢方薬にも使うツバメの巣をつかっています。 ペットにも漢方薬
 ペットにも漢方薬


 busi.uzu43115@docomo.ne.jp
 携帯アドレス

 noichigo2353@yahoo.co.jp
 女性専科のアドレス

 八面体質論は、漢方で言う望診の一つで、童面・若衆面・男面・女面・妾面(少女面)・老面・陰者面(壮年面)・遊女面(熟年面)の8つに分類しています。面によって体質に違いがあり、病気の特性をつかみ、診断の参考とします。八面体質論は面の特性から、その人の体質・性格・適学・相性などを併せて
判断できるので、漢方治療以外にも簡単に応用でき大変ユニークものです。

●初代目黒玄竜子

江戸末期から明治初期に活躍。八面の名称や蒙色の研究。

●二代目目黒玄竜子
明治から昭和にかけて活躍特に人相術を科学的に体系づけた。

●竹安輝高  
二代目目黒玄竜子の弟子で八面体質論に基づき蒙色治療を行い、漢方治療の初歩的体系づけをした。

●野村守男
竹安輝高の高弟で八面体質論に基づき本格的な蒙色治療と、食養漢方治療の実践を行いながら八面の改善蒙色治療、食養、漢方治療などの科学的体系を確立した。

●原田忠雄
野村守男より、八面体質論、蒙色治療、食養、漢方治療などの教授を受け、八面蒙色研究会などで活躍中。
 

序文
 私は20年前、製薬会社に勤務しておりました。その頃、それはひどい水虫に悩まされいかなる手段を用いても、一向に効き目がなく、自分は一生この水虫と付き合わなくてはならないのかと、半ばあきらめの境地でした

 そんな時、私の師である竹安輝高先生に出会ったのです。どんなに手を尽くしても治らなかったのだから、今回もきっと駄目に決まっている。が、たった1〜2回の治療で完治して、その考えは簡単にくつがえされ、この時から現在にいたるまで、『水虫君さようなら』の毎日です。

 何か魔法にかけられた不思議な思いが、八面体質論・蒙色望診を学ぶきっかけとなり、健康に役立っています。『八面体質論』あまり聞き馴れない言葉でしょうが、初代の目黒玄竜子は江戸時代末期までさかのぼります。

 人間の体型及び顔を大きく8種類にわけ、体質・性格・適学・相性などいろいろ判断し、改善すべき短所は、食事、ミネラル、漢方薬によって変えることができます。もし、あなたが今、自分の長所及び弱点を前もって知ることが出来れば、そして改善的できれば、健康や人間関係において多いに役立つことと思います。

 この、八面体質論・蒙色望診の講習を各地で開催しておりますが、その相手が医療関係で、一般の方までこの学問のすばらしさが伝わっておりません。しかも、従来出版されている本は、専門的すぎて難しいし、一般書店でもなかなか手にはいらないようです。従って、この度、一般の方でもわかりやすく、面白く理解して戴ける本を書きました。これからの生活をよりより快適にするために、役立ててくだされば幸いです。

平成2年6月吉日 野村守男
 




八面体質論の応用


 八面体質論は、中医学でいう四診(望聞問切)の望診に該当します。中医学でも望診は大事な診断法ですが、八面体質論は中医学より、詳しく診断できるところがユニークなものです。東洋医学を目指す人には是非身につけて頂きたいと思います。


 八面体質論は、東洋医学だけに応用されるものではありません。例えば、会社で社員を採用する折り、この会社に適しているか否かは、採用してみないと本当の答えは出ません。もし、採用の時点で適か否かが判明できるなら、企業の無駄が省けるはずです。また、職業を選択するとき、何処でも良いから取りあえず就職をと考えるより、自分の適職が何か判明できるなら、人生の回り道をする必要がないはずです。

 もし、部下を持つ地位の方で、部下の性質・考えを知ることが出来るなら、接し方は変わる筈で、適材適所に人を配置出来るでしょう。昔から、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」と言います。現代に置き換えるなら、「部下を知り、適材に人を配置するなら厳しい企業戦も優位に進める」に置き換えられると思います。

 夫婦を観察して下さい。不思議と同じ顔立ちの人より、違う顔立ちのカップルが多いのに気がつくはずです。人は、自分とは違うタイプに惹かれるのです。例えば、細面でキリットした女性には、丸顔で人の良さそうな男性と共にし、細面で長身の男性に、丸顔で可愛い感じの女性のカップルが多いことを。八面体質論を身に付けるなら、人の性格、性質まで判明でき、人生の幅は大きく広がるでしょう。八面体質論を継承する一人として、八面体質論の研究をお薦めしたいと思います。

平成21年09月更新
  八面体質論 総合監修・コンドウ薬局・近藤昭仁



八面体質論は、先人達が血のにじむような努力をして築いたものです。資料の無断使用はご遠慮下さい。


医師・薬剤師・登録販売業・針灸師・医療関係・個人参加の輪を広げています。