妊症の周期療法 ニエルめまい唾石症膵石症 咽喉頭異常感症 むずむず脚症候群排尿困難間質性膀胱炎   
漢方薬は健康を維持するために、東洋医学の知恵が活かされています。経験豊富な中医師が漢方の知恵を生かして、あなたの「自然治癒力」を引き出すお手伝いをさせて頂きます。慢性病でお悩みの方、是非コンドウ薬局にご相談下さい。当店は体質に合った漢方薬をオーダーメイドで調合致します。
 舗紹介 当店の治療方針 ご相談の方法 宅配のご案内 個人情報保護 サイトマップ

 



■店舗紹介
ご相談の方法
漢方薬Q&A
宅配のご案内
個人情報保護
■当店の治療方針
■サイトマップ



■要指導医薬品及び一般用医薬品販売に関する事項

■製造販売一覧表





食べ物と漢方薬
 主食と副食
 病気と食べ物
 偏食について
 旬の食べもの
 幼年期の食事
 少年期の食事
 青年期の食事
 中年期の食事
 老年期の食事
 飲食の量
 飲食の時間帯





■睡眠と休養
 睡眠の時間
 
季節と睡眠
■過労と病因
■薬膳の話し
■民間薬と漢方薬
■漢方薬の安全性

漢方薬の豆知識
■舌診と漢方薬
■漢方薬処方解説
■漢方薬参考資料
■八蒙会会員
■牡蠣肉エキス

■味覚障害



 
 ペットにも漢方薬
 ペットにも漢方薬

身近な食べ物と漢方薬
身近な食べ物が漢方薬薬の原料


メニエル病の原因発見 唾石症 膵石症 閉塞性動脈硬化症  過呼吸症候群

コンドウ薬局の診断コンドウ薬局の診断 コンドウ薬局の診断治療経験のある病名 女性の健康コラム 
コンドウ薬局の漢方薬は、全てオーダーメイドです
 漢方相談。漢方相談フォームです。オーダーメイド漢方の拘りです。
オーダーメイド漢方薬
オーダーメイドとは、その人の体質に合わせ処方することです。そのために相談フォームに細かくご記入して頂きます。

送信されたデータを元に、コンドウ薬局のスタッフで病症などを全て検討し、最適な処方を決定いたします。服用後10日目、20日目、30日後の状態をきめ細かくお聞きしながら、食事指導やアドバイスをさせて頂いています。



オーダーメイド製品に調合するために体質を知る必要があります。
漢方薬は体質に合えば副作用はありません。

漢方相談。オーダーメイド漢方コンドウ薬局の店頭です。人の顔や体重、年齢、性別が違うようにたとえ病名は同じでも、体質は違います。

具体的には病気の原因、病気の位置、症状、内蔵の強弱、気血の強弱、虚症か実症か、寒証か熱証、既往歴、家族歴などを考慮して治療法と処方を選定しています。あなたに合った漢方薬を処方致しますので、安心して服用して頂けます。

漢方相談コンドウ薬局のトップへ

漢方薬の効き目を求めるなら煎じ薬です
ご存じですか、煎じ薬とエキス顆粒・錠剤の違いを!

漢方相談。薬食同源 清水寺の元管長 大西大圓氏の揮毫で、コンドウ薬局正面入り口にあります。それは製造方法に違いがあるからです。エキス顆粒、錠剤は処方の中の生薬を別々に煎じて濃稠エキスを作っておきます。ある処方を製造する時に、前もって作って置いた濃稠エキスを混ぜ合わせて完成させます。現代人の知恵といいましょうか、大量に製造する、製造コストを下げるという意味合いがあります。

現代は漢方薬にも科学の目が入っており、最近では各生薬の有効成分が判明できるようになりました。2000年前には考えられなかった科学の進歩です。ところが2000年前には、現代のような安易な製造法を指示していません。漢方薬の考えを元に効き目を求めるなら、やはり指示通りに製造すべきだと思います。


生薬数種類を同じ容器に入れ煎じていますと、生薬同士がぶつかり合って、あるいは混在一体となって出来上がるのが目漢方相談。コンドウ薬局の相談コーナーです。後ろには愛用の書籍が数百冊並んでいます。これは私の宝です。に見えます。この混在一体になった時に新しい有効成分が抽出されるのです。ここが煎じ薬とエキス顆粒・錠剤の大きな違いです。確かにコストが低く製造出来るのは、濃稠エキスを前もって作って置くことです。しかし効き目を優先するなら圧倒的に煎じ薬です。
煎じ薬は新幹線、エキス顆粒は普通列車、錠剤は各駅停車に例えられています。

※桂枝湯という処方の作り方です。
桂枝、芍薬、甘草、生姜、大棗の五種類の生薬を水280mlを弱火で煎じ140mlとし、カスを捨て適当な温度に冷まし40mlを服用する。(分量については各種異論がある)

漢方相談コンドウ薬局のトップへ
薬とは草を服して楽になる

日常生活で口にしている多くの食べ物は、自然のものであり、薬と同源です。バランスのとれた食生活をおくることが病気の予防になり、治療を早めることになります。

漢方相談コンドウ薬局のトップへ
コンドウ薬局の漢方薬は、緊急症状の緩和と体質の改善を目標にしています

漢方相談。コンドウ薬局の店内です。漢方薬の用語に、標治法(ひょうちほう)、本治法(ほんちほう)という言葉があります。標治法とは緊急の急迫症状に対する治療法で、たとえば頭痛や胃痛、腹痛などは服用後で30分〜1時間程度で症状が改善されます。

根本的な治療を本治法といい、体質の改善を行い徐々に治療するものです。病状によりますが、当店では治療期間を約4カ月を目安にしています。

理由は、古くなった血液は新たなもと入れ替わります。白血球は3〜5日、血小板は10〜14日、赤血球の寿命は約120日です。このように血液が入れ替わる日数との関係で、これだけの期日を目安とさせて頂いています。

漢方相談コンドウ薬局のトップへ

  
コンドウ薬局が治療経験のある病名と症状漢方相談コンドウ薬局のトップへ
アトピー性皮膚炎 肝臓ガン 浮腫   不正出血
アレルギー性ぜん息 喉頭ガン 慢性頭痛 不妊症
アレルギー性鼻炎 子宮ガン 偏頭痛が漢方薬で完治 婦人病
花粉症の漢方薬 大腸ガン 夏バテ症候群   冷え症
成人型アトピー性皮膚炎 胆嚢ガン 慢性の咳 帶下
ひざの痛み 乳ガン 咳嗽 膚荒れ
関節リウマチ 肺がん 多汗症 不眠症
五十肩の漢方薬  膵臓ガン 大人のぜんそく 無菌性膀胱炎
腰痛・神経痛・関節痛 前立腺ガン 喘息 過活動膀胱
痛風の漢方薬 肝臓病 生活習慣病 間質性膀胱炎
勁腕症候群(五十肩) 胆石症 慢性疲労症候群 尿路結石
腰痛・関節痛 胆嚢炎 メージュ病 泌尿器疾患
げっぷも漢方薬で治る 二日酔 糖尿病 膀胱炎
ストレスによる胃腸病 味覚障害 緑内障 胸の痛み
むねやけ 舌炎 視野狭窄 動悸  
胃十二指腸潰瘍 高血圧   蓄膿症・副鼻腔炎 眼精疲労
下痢 脳梗塞・脳溢血   嗅覚障害   ドライマウス
過敏性大腸炎 口臭の漢方薬薬 後鼻漏 もの忘れ
逆流性食道炎 サラリーマンの心身症 足の冷え 健忘症
口内炎 不安神経症 じんま疹 耳鳴り
消化不良 自律神経失調症 むずむず脚症候群 失禁
食欲不振 うつ病 脂漏性湿疹 難聴
唾石症 こころの病 掌蹠膿疱症 排尿困難
潰瘍性大腸炎 のどの異物感 帯状疱疹 白内障
便秘 パニック障害 ニキビ 夜間排尿
味覚障害 緊張症 サメ肌 老人性皮膚炎
胃腸病 尿道炎 毛孔性苔癬 前立腺肥大
胃痛 いぼ痔 化膿性疾患 白内障
過敏性大腸炎 外痔核 ダイエット   飛蚊症
唾石症 痔核 陰部掻痒症 頻尿
腹痛 痔瘻 月経期にニキビ 免疫不全
腹部膨感 切れ痔 月経時に血の塊 喉頭ガン
カゼ症候群 内痔核 月経前の乳房の脹りと痛み 舌ガン
咽痛 微小循環障害 月経痛 腹満
新型インフルエンザ 腎臓結石 月経痛(月経困難症、生理痛) 血便
喉頭炎 尿路結石 月経不順 血尿
肩こり 膀胱結石 更年期障害 浮遊腎
痒みに潜む恐い病気 メニエル病 子宮筋腫 ネフローゼ症候群
皮膚ガン 水毒 子宮内膜症 脊髄彎曲症
胃ガン めまい,メニエル病 乳房のシコリ むち打ち症


コンドウ薬局ホームページトップへ

漢方相談。店内の置物で、数千年前のケヤキを使用しています。す。
コンドウ薬局のご案内

大阪市住吉区山之内1丁目24番21号コンドウ薬局06-6695-2069
Copyright(c) Kanpou-kondho-Pharmacy
トップへ
舗紹介 ご相談の方法 漢方薬薬Q&A 宅配のご案内 個人情報保護 サイトマップ