ちょっとはVisualu(?)なおまけ

ここでは、VisualuRuby(仮称)計画の生産物を用いて出来た物を まとめていく予定です。
あまりにも個人的な物は載せない予定なので数が揃わないかも?


dw GUIビルダのバラック
こんなものより雪見酒さんのFormDesignerを使いましょう。
このバラックは00/04/20のもの。まだまだ雨漏りしまくりのバラックです。 フォーカスの当たっているコントロールがWS_THICKFRAMEになっており、 見た目が変ですがサイズ変更できます。ドラッグで移動もできます。メニューからexamineを選ぶとaddControlの定義を吐きます。
dw Rubyソース/RD ビューア 画面例(Rubyソースviewer / RD viewer)
RubyソースやRDを目次付きで見るための物です。画面例を見てみて下さい。 ちょっとしょぼいアイコンですが、TreeViewの項目を選ぶとその項目の部分に 表示が変更されます。(論理行と表示行の差異による問題があります)
アーカイブにはいくつかファイルが入っていますが、目次を作る部分さえ用意すれば、他の形式のテキストにも適用できると思います。RubyソースのviewerとRDのビューアが別スクリプトになっていますが、ほとんどがTreeView用のビットマップの定義です。
ruby-1.4.xとそれ以降でMarshalのフォーマットが変わったらしく、 新版rubyではwarningがたくさん出ます。
dw 画面に白玉がふるもの
本計画(vruby側)のインストーラを全画面占有にしたついでに、スクリーンセーバもどきを作ってしまいました。全画面描画の例とした方がよかったかな。
最初は花びらが降っていたのですが、どうも花びらに見えないので急遽白玉となりました。まあ、大目にみてやってください。これも最初は雪にしようと思ってたんですが。(この項、7月に記す
Window#stretchBitmapのベンチマークのような気もしますね。
dw 駅すぱ〜との駅時刻表変換
上記はアーカイブへのリンクでなく、 私のRubyのページへのリンクになっています。
Visualu(?)的にはかなり貧弱です。変換前と変換後を目で見て確認する程度。 テキストボックスが2つ並んでいるだけです。

VisualuRuby(仮称)計画のページに戻る

連絡先
Email:nyasu@osk.3web.ne.jp