VisualuRuby(仮称)使い方

とりあえず、スクリプトを書いて使っていくためのチュートリアルみたいな感じに なれば、と思っています。ただしRubyの文法に関しては説明しません。

リファレンスが無いと、あんまり意味無いような気がしますが... というかそもそも書きにくい。
まあ、ぼちぼちということで。サンプル見た方が早いような...

目次

  1. とりあえずフォーム(ウインドウ)を開く
  2. フォームにコントロールを載せてみる
    1. ボタンを載せる
    2. ボタンの押下を捉える
    3. チェックボックスやラジオボタンを載せ、その状態を得る
  3. 自分流のコントロール(モジュール)を作る
    1. コントロールを組み合わせて新しいコントロールを定義する
    2. 自分で作ったコントロールを使う
  4. レイアウトマネージャを使う
    1. 縦(または横)にコントロールを並べる
    2. 分割線に沿ってコントロールを並べる
    3. レイアウトマネージャを組み合わせる
  5. 線や長方形・円などを描画する
    1. いろいろ描いてみる
    2. コントロールも一緒に置いてみる
  6. ビットマップを表示する
    1. VRBitmapPanelを使う
    2. ビットマップの描画
    3. ビットマップのスクリプトへの埋め込み
  7. メニューを使う
  8. コモンダイアログを使う
  9. コモンコントロールを使う
  10. マウスボタン押下など他のイベントを捉える
  11. コントロールの機能を拡張する
    (機能網羅してない現状ではもっと早い方がいいかな)
以下適当に続く...(予定)
戻る
リファレンスへ進む
Email: nyasu@osk.3web.ne.jp