[English]

=====
VisualuRuby計画(仮称)
=====

カウンタの末尾1桁は counter1 です。Last update 09/02/08

Newest Changes

swin090208
ruby-1.9.1対応向け変更
ruby-1.9.1での利用時は、マルチスレッドでデッドロックが生じる場合があります。そのため、ウインドウを作成したスレッド以外からSendMessage()を呼び出したり、それを呼び出すおそれのある機能を使うことが出来ません。

イラチな人向けの段

能書きはどうでも良いからとにかく欲しい人

参考資料

以上

能書き(かなり古くなっていますが)

いい名前を考え中です。とりあえずは、いかにも「ぱちもん」という名前にしておきます。 もちろん元ネタは○isualBasic。VisualRubyではMSの後塵を拝するようでいやというか、 自分がMSの配下になったようでいやなのでちょっと変えてあります。
これは、それのRuby版が作れないかという計画。とりあえずはWin版としておきます。 Xは全く知らないので。
TkもGTkも知りません。覚えるのがめんどくさいんですよ。 まあ、作る方が面倒といや、そりゃそうなんですが、まだ楽しみがあります。

途中で挫折するかもしれませんが、 公開するといいプレッシャーがかかるのではないかということで計画を公開。 まだバージョンも振ってない状態ですけど(←日付をバージョン代わりにしてます)。
00/01/09現在こんな事 が出来ています(画面取り込み。図中「キーしか効かない」とあるのは当時の状況です。今は問題なし)。 こんなのもあります(00/04/16現在)。

Rubyの実行環境と統合されたエディタは、RubyWinというものがありますので、そっち関係はお任せモードに入ってます。(ああ、ついにこんな事書いちゃった...という気がしないでもない)
などと言っているうちに、RDEが現れました。デバッガとして強力です。本計画のスクリプトもデバッグできます(私の判断)。ページにはmswin版rubyが必要と書いていますが、cygwin版rubyでも動くようです。

本計画のGUIビルダとして、雪見酒氏のFormDesigner(雪見酒氏のページからどうぞ)もお試し下さい。
スクリーンキャプチャ(ひなまつりばーじょんのもの)

mswin版とcygwin版ではスレッドを利用した場合の挙動を変えてあり、mswin版の方に制限があります。ただし、ActiveScriptRubyの1.6.7.5以降では次のようにすることで制限をはずすことが出来ます。
SWin::Application.thread_critical=false

注: VisualBasicはMicrosoftの製品です


目次

本ページ

別ページ

sourceforge間借り中

RWiki間借り中

ネット外


ToDo
この段、放置気味。
当面 当面のその先 遠い予定 その他予定は未定(格下げとも言う)

近況は移動しました。

02/11/12以前の近況はこちら
背景

私はあまりGUIのからむプログラミングは(趣味では)しないのですが、実際にはGUIが ほしいことが多々あります。私が普段使っているWindowsにはVisualBasicという、 気軽な言語がありますが、これがまた、言語仕様が謎な言語で(怒)いらいらする 場面が多いのです。VisualBasicをしばらく使ってると体が慣れてくる(?)のですが、 Rubyなどの他の言語を使ってからVisualBasicに帰ってくると、へそと脳天で茶が 湧かせそうになることも(謎)
そこで、VisualBasicの代わりになるものは作れないのか、というのが今回の趣旨。


ねらい
  1. VisualBasicのようにGUIを楽に作れること。
    これが一番厄介なのですけどね。最終目的です。
  2. Rubyで書けること。
    なにを今更って感じですが。
  3. 出来ればリモートで窓を開いたりする。処理とGUIの分離。
    私のコンピュータの運用形態に依存した目的です。これはとりあえずオプション。

現状と問題点

わたくし、SDKプログラムはあんまりやったことがないので、それが一番の問題点 でしょうか。しかし、無知が私をVisualuRuby計画作成へと動かしました。

現在、VisualuRuby計画(仮称)ってよりは、私のWin32API探検、って色合いも出てきております。

VBのような開発環境、を計画初期は本当に目指していたんです。が、 rubywinなどの素晴らしい開発環境が既にありますので、そっちにおんぶして貰う気に なってしまいました。ただ、rubywinはGUI開発とは関係ありませんので、そっちの方は やるつもりではあります。別件で遊んでいて全然進んでませんが...

できること。(DLL側)

おお、なんかたくさんあるぞ。

できること。(Ruby側)

難敵はオブジェクトの寿命の管理と、 Windowsシステムが勝手に作ってくれるスレッドか? (この項、計画開始時から存在するものですが、消せない...)


ダウンロード関係は こちらへ
謝辞(古い分)
皆様、まことにありがとうございます。何度もお世話になっている方々は多分項目が落ちてるかと思うのですが、ご容赦下さいませ。(ちょっとこの段がふくらみすぎかもと思い始めましたので)
一緒に使うと(単独でも)シアワセになるもの

一緒に使うと(単独でも)シアワセになるもの

とりあえずWindowsで使えるものの列挙?順序は私のところに導入された順番です。

って事だったんですが、最近何がなんだか判らなくなってきましたので、 別の基準によるリンク集作りました。
ここへどうぞ。 Windowsオンリーのリンク集です。でもかなり古くなっています。


Rubyのページへ
Email: nyasu@osk.3web.ne.jp