ソフトウエアなど

能書き

WWWの上に無駄なモノはいろいろあるとは思いますが、無駄っぽいモノでも あったらあったで非常に助かるなあ、と思うことがあったので、他人が使えそうな物を 公開することにしました。

ただ、それでもさすがに公開できる物は少ないです。
私のところの環境にべったり、もしくは私の興味の方向にべったりのものばっかり。 でも、いろいろ作ってたことを(再)発見しました。

ページにtable使ってみました。さすがに色は見てみないとわからんもんだなあ。 修正してないけど(991027)


品書き

リンクのない物はまだアップしてません。
暇&気が向いたときに。 なにか発掘したらリストには挙げようと思います。

icon Windowsもの
どんなん作ってたか自分でも忘れてきてます。ユーザインタフェースにこった物が無いことだけは確か。 家庭内LAN物も多いですね(非公開)。
netcon dw ダウンロード
(4,811bytes)
まず、ネットワークドライブをつなぎ、次にコマンドを実行し、次にさっき接続したネットワークドライブを切断する。という流れを行うプログラム。バッチファイルでも同じ物がかけますが、DOSプロンプトが開くのがいやだったので作りました。 添付DOC
最近だとスクリプティングホスト使って書けるんでしょうか。
→書けるみたいです。 WSH例(拡張子vbsだとIEで危険なのね...)
切断失敗が頻発する場合は、コマンド終了後の待機時間を長くして下さい
ddeexec dw ダウンロード
(56,275bytes)
DDEコマンドのexecを実行するコンソールアプリ。なんでこんなに大きくなるんだろう。
ドキュメントは入ってません。Usage:: ddeexec service topic data です。
とりあえず、ネットスケープとかexplorerは叩けます。自作のDDE関係ルーチンをコマンドにしただけです。が、結構自分では便利。電信八号を叩いて、フォルダのアップデートさせてます。たぶん同類はあちこちで作られていることでしょう。あ、Windowを開かないWin32GUIものも一緒に入れました。
→Consoleものはコマンドラインのパースが腐ってるみたいで、引数の最後にスペース一つ入れといて下さい。そのうち修正します(こっちを使ってないのがバレタか)

icon Rubyもの(RubyはOSの名前ではありません。言語の名前です)
この項を作るときに、「OS別に分けたのは失敗だった」と思いました。それはともかく、 オブジェクト指向のスクリプト言語Rubyを使ったモノ達です。別ページ作りましたので、 そっちからどうぞ。
Rubyもの dw 紹介ページ
ということで、別ページへどうぞ。 素っ気ないですが...
WindowsでAPIを使う時のユーティリティのクラスや、構造化されたプロパティの保存など(などという大層なものではないですが)を行うものがあります。MS Agentなども使ってみました。
RubyのWebRingであるRubyRingに参加しています。
VisualuRuby計画(仮称) dw 紹介ページ
Rubyもの」からもたどれるのですが、ここにも 上げておきます。
VisualBasicには何かと苛つかされるので、Rubyで似たようなことが出来ないか という発想から出来た計画です。 計画名は誤植ではないことを改めて書いておきます。
まだまだ長い道のりの最初ですが、 一応のイベントハンドリングとかは出来るようになりました。

icon Linuxもの
さすがに公開することの意味が全くない小物ばっかり作ってます。
でも、それが本当の使い方のような気もするのでいいじゃないですか。(自画自賛)
競馬DB回りのもありますが、恥ずかしいので公開しません。
PalmSync dw 紹介ページ
pilot-linkのライブラリをRubyから使えるようにしたRubyの拡張ライブラリとその他周辺クラス群。MySQLなどのDBMSと連携できます。
詳細は紹介ページをどうぞ

palm Palmもの
そういやgccだけインストールして使ってないわな。
などと書いてたのですが、ようやく何か作りはじめました。
SecretDA dw 紹介ページ
メモ帳などのテキスト入力フィールドのうち、選択されて反転表示されている部分を 暗号化/復号化するためのDAです。
詳しくは紹介ページをどうぞ。

端書き

ずっといろんな方の作られたフリーソフトにお世話になってきましたので、少しでもお世話する側に回れたなら、とても幸せです。
というか、わざわざ公開する理由はそれ。
戻る