麻人楽-matra-
biography 02

『幻視』

since 2014.12.26

初の完全オリジナル脚本。

「僕の家系には何代かにひとり、目の病を持って生まれる者がある。それは赤い目、あるいは幻を視ると書いて幻視と呼ばれる。」

(りょう)の夢に現れた祖父・壮(そう)の遺した手帳には、目の神を祀る古い祠のことが書かれていた。
ひとりそこを訪れた伶は、巫女だという片目の女・葉子に出会う。
その女は、祖父の手帳に挟まれた写真と瓜二つだった。

「約束の時は近い。借りたものを返してきてほしい。その道を行けば辿り着くだろう。」

こもだの語りの師匠である昭和精吾(元・演劇実験室◎天井桟敷)が声の出演。

2015

2月27日(金)
麻▼楽-maTra-音楽劇02『幻視』

脚本・演出:こもだまり
音楽:西邑卓哲

 

[出演]
男:戌井 伶=TETRA。(現・麻宮チヒロ)
女:尾崎葉子=こもだまり

[特別出演(声)]
祖父:戌井 壮=昭和精吾(元・演劇実験室◉天井桟敷)


CM動画制作:西邑卓哲

主題歌「赤い花」 挿入歌「ことどわたし」
作詞:こもだまり 作曲:西邑卓哲 歌:麻邑楽 


告知日誌(外部リンク)
告知日誌2(外部リンク)
報告日誌(外部リンク)
《イベント詳細》
FOXPILL CULT自主企画 ポトラッチデッドvol.18「発狂門」
〜FOXPILL CULT 2ndアルバム「邪宗門」全国発売記念公演!!〜
東高円寺U.F.O club

BAND★
FOXPILL CULT / AUTO-MOD / シトクロム

音楽劇★
麻▼楽。[こもだまり+TETRA。] ■出演

[予告CM]

 

INDEXへ帰る