【演劇論=ノート】演劇・ダンスについての文章など

symposium vol.1
1999/01■実践としての演劇論/なぜ今演劇をやるのか?やらぬ のか?(討論会報告)
寄稿

横田創 /わたしも役者をやればよかった
こもだまり/わたしが今したいのはライブだ
八尾建樹/ワタシは演劇をしたことがない


symposium vol.2
2000/03■出来事としての演劇論(討論会報告)

寄稿 横田創/ハナミズキの葉
八尾建樹/天使は通る
こもだまり/身体の語彙
横田創/亡霊カフェ


symposium vol.3
2001/07■魂としての演劇論(討論会報告)

寄稿 横田創/魂の体操(初出『ユリイカ 6月臨時増刊号 総特集・野田秀樹』)
AKAKO/Alice in mode:「ところ で mode って どういう 意味なの かしら?」
こもだまり/「アナタニナリタイ」=textboxingという演劇
坂戸真紀子/演劇は生きること


symposium vol.4
2002/06■魂としての演劇論2(討論会報告)

寄稿

こもだまり「自己への配慮」