エサやり不要!最先端のシーモンキー(シーモンスター、アルテミア)飼育方法
カブトエビ、ホウネンエビ用の「淡シー藻」もあります

シー藻はシーモンキーの飼育に最適な藻です。長年の飼育を通じ独自のノウハウで養殖した藻です。シー藻を入れると微細な藻類が繁殖し続け、それをシーモンスターが食べるので餌やりが全く不要になり、生存率が飛躍的に高まります。水質も安定し、シー藻が酸素を出すため酸欠も起きず、コケも生えにくくなります。(シーモンキー、シーモンスター、おばけえび、エビゾーくん、ジュラ伝説、ブラインシュリンプ、ゴーストシュリンプ、えびげっちゅ…みな同じ生物の名称です)

シー藻が増えれば水質と生態系バランスが安定しますので、世代交代を重ねる元気なたくさんのアルテミアを長期にわたって手軽に育成することができます。市販の「シーモンキー(おばけえび、シーモンスター、ブラインシュリンプ)飼育セット」と併せてご使用いただくと、万全の飼育環境を初期段階から簡単に整えることができます

過去にガチャポン(ガシャポン、ガチャガチャ) で買った方、これまでシーモンキーの育成がうまくいかなかった方、小さい頃に失敗した思い出のある方にもおすすめです。懐かしいシーモンキーを簡単お手軽に大人飼いしてみませんか?。もちろんお子様の自由研究にもお役に立ちます。

カブトエビ(エビ伝説)、ホウネンエビ(ディノ伝説)等に最適な淡水用もあります。にごりの少ないキレイな水で飼育することができます。

アクアリウム店から販売の問い合わせをいただいておりますが、大量に増やせませんのでお断りしてます。また、キャリア派のアクアリストから、幼魚やエビの幼生にも効果的との声もいただいていております。

シー藻を販売しているのはここの通販とヤフーオークションだけです。生体(シーモンキー成体)の販売もしています。

動画[シー藻とたわむれるアルテミア]
[孵化5日目のシーモンスターとシー藻]

シー藻/飼育ケースに入れて時々かき混ぜてください。シー藻のスノードームや潜って遊ぶアルテミアの姿が楽しめます。適度に日光の当たる場所に置いてください(LEDでもOK)。光合成により酸素を発生し、浮き沈みします。様々に変化する形はシーモンキーとシー藻、どっちを飼っているのかわからなくなるほどに愉しいです。

動画/大量に増えるとこうなります
大水槽1] [大水槽2][大水槽3
丸シー藻/元は同じシー藻ですが特殊な方法で生育させたものです。「ミニまりも」みたいな感じで、日に当てると気泡を出して浮き沈みします。海水水槽のインテリアとしても楽しめます。増殖がとても難しく、あまり在庫がありません。

酸素を出す丸シー藻
日光浴して上昇中
アルテミアと丸シー藻
淡シー藻/淡水用です。カブトエビ、ホウネンエビ、小型魚、小エビ等の飼育に最適です。底砂のように使っている方もいます。陽光のもと、エビが藻を次々に舞い上げる様子は、見ていて飽きません。これはシラサエビです。

シラサエビと淡シー藻

価格&お支払い


商品到着後の後払いです。銀行振込をお願いします。20mlの密封ボトル(高さ約7㎝/写真)に入れて定形外郵便で郵送いたします。商品送付時に振込先を同封いたします。振込手数料のみご負担ください。

シー藻(海水用) 980円(税・送料込)
春だもうすぐ水温20度
3本まとめて2500円キャンペーン中!!
淡シー藻(淡水用) 980円(税・送料込)
カブトエビ、ホウネンエビ、淡水エビ等に
丸シー藻(海水用) 1200円(税・送料込)
※去年より大きな粒に育ちました。在庫僅少、育成が難しくなかなか増殖できません。

到着したらなるべく早く飼育ケースに移してあげてください。シー藻、丸シー藻には時々シーモンキーの赤ちゃんが混じってますが、オマケです。

500ccくらいまでの飼育ケースだと2~3本以上が理想です。大水槽での育成なら5個前後からのスタートをおすすめします。容器が大きくシー藻の量が多いほど水質は安定し、たくさんのブラインシュリンプが元気に育ちますが、そこはお財布さんとご相談くださいませ(^^)。海水の作り方はここがわかりやすいです。自然に近い塩を溶かしてください。アクアリウム用の「人工海水」がお薦めです。

<アルテミア飼育セット/シー藻(卵付)>
孵化からの失敗なしの簡単飼育!。「シー藻」1本と卵のセット。
1,100円(税・送料込)

市販の飼育セットで失敗された方にもおすすめです。孵化段階からシー藻がうまく水質を維持してくれます。

※「卵の小袋」(孵化・軽く約10回以上分)。シー藻の個数はご希望により追加できます。
海水と飼育ケースは付いておりませんので、適宜ご用意ください。

<シー藻&海水&卵セット>

成体は入っていません。卵を入れてすぐに飼育スタート!
500mlボトル1,980円(税・送料込)

<アルテミア・フルボトルセット(シー藻&卵付)>
元気いっぱいのぴちぴちアルテミア生体を迅速発送!

赤ちゃんモンキー&小学生シーモンキー&高校生シーモンキー、大人モンキー、そしてシー藻が入ったフルボトル。「卵の小袋」(孵化・軽く10回分以上分)も付けました。着いたその日から餌やり不要のまま泳ぎ回るアルテミアをこのままでカンタンに楽しめます。これまで飼育に失敗した方、手っ取り早く観察したい方へ、完全手間要らずのボトル。
大きいボトルほど匹数とシー藻の量が多く、水温や水質が安定して飼育しやすいです。

200mlボトル 1,600円 (税・送料込)
500mlボトル 2,180円
1000mlボトル 2,580円

※↑4月より発送いたします。予約受付中。


< ご 注 文 >


下記クリックでメール画面となりますので、商品名、個数、送付先、氏名、電話番号、メールアドレスを明記して送信してください。「シー藻育成4つの非公開テクニック」を付けてお送りいたします。


[ご注文↑クリック]
LINEオーダーもOK
ID:jet3plus

上記からご注文できない方は「jetplan※osk.3web.ne.jp」までメールをください(※を@に置き換えてください)

[特定商取引に関する法律に基づく表示]


よく聞くシーモンキー飼育の失敗例と解決法をまとめてみました。

孵化させるのは安易で、水温が20度以上あればウジャウジャと大量に生まれます。問題はその後の生存率。孵化後一週間前後に成長上の大きなハードルがあるようです。うまく管理すれば、格段にその生存率を上げることができます。

エサのやり過ぎ

過度なエサやりが一番多い失敗例です。アルテミアが食べる餌はごくわずか。人間で言えば一食あたりおにぎり百個ほどではないかという餌やりになっているケースがありました。残ったエサは腐って水を汚し、やがてアルテミアは全滅します。シー藻を入れるとエサの必要は全く要りませんので、腐らないクリーンな水が維持できます。

飼育ケースが小さい

小さな容器は水質・水温が不安定となり、酸欠にもなりやすく、シーモンスターにはかなり辛い環境です。大きな容器を使うと生存率が格段に高まります。500cc以上の大きな容器だと水質も水温も安定し、死亡率がぐんと下がってたくさんのシーモンスターが伸び伸び育ちます。海水を作ってできるだけ広い容器で飼ってあげてください。人間と同じです、四畳半より大豪邸です(笑)。

温度管理

夏の時期、風通し無しのまま家を空けると、とんでもない水温となり、シーモンキーが湯だってしまいます。夏場は日陰の涼しいところに置いてあげましょう。また、冬場、あまり温度が低いのもいけません。25度前後がシーモンキーにはいいようです。冬場はヒーターや温熱シートを活用しましょう。湯煎方式がおすすめです。

足し水のし忘れ

日々、水は蒸発します。塩分は蒸発せず残るので、水を足してあげないと濃い塩水となってシーモンキーが死んでしまいます。減った分だけくみ置きの水を足してあげてください。

※あなたの意志で現在のこの世に生まれてきた小さな命たちです。大切に愛情を持って育ててあげてください。寿命は三ヶ月前後ですが、うまく飼育できれば世代交代を重ねてゆきます。詳しい育て方についてはネット上にたくさんありますので検索をお願いいたします。


シー藻は普段、底に沈んでいます

日に当てると酸素を出して浮き始めます

お客様の声

☆右は、とあるお客様とのやりとり。あんまり楽しいんで、紹介させていただきました。

これまで何度もシーモンキー飼育に失敗してきました。シー藻を入れると水質が落ち着いたみたいでシーモンキーが元気になりました。水もピカピカです(*^▽^*)。
(神奈川 男性)

ガチャポンで買うたびに失敗。コップに卵は孵るのですが、その後がうまくいきませんでした。シー藻を入れたら3週間ほどで1㎝くらいのサイズになりました。
(神奈川 男性)

カブトエビ用に「淡シー藻」を使ってみました。キレイな緑色だし、それを脚で蹴り出す様子を見ていると癒やされます。
(熊本 男性)

はじめに1個注文しましたが、足りないので3個追加しました。緑の層が日々変化し、少しずつ厚くなっていくのを見るのが楽しみな毎日です。シー藻に潜って遊ぶシーモンキーが楽しそうです。
(秋田 男性)

熱帯魚のようにヒーターで温度管理して飼っています。掻き混ぜて沈殿するまでの様子を見るのががとっても楽しく、癒やされています。26度ぐらいが一番活性が高いような気がしています。
(奈良 男性)

半信半疑で飼育ケースに入れてみたのですが、シーモンキーは確かに死ななくなりました。シー藻の緑色もキレイだし、餌やりの手間も省けていいことだらけです。
(埼玉 男性)

飼い始めたホウネンエビのケースに「淡シー藻」を入れてみました。確かに食べている様子ですし、水も濁らなくなりました。
(高知 男性)

熱帯魚用のライトをつけていますが、プクプクと泡が出てやがてプカーっと浮き上がって来ました。面白いですね~!。塊になって浮き上がって来るのにお箸などでつっつくとバラバラになる。下に沈むとまた塊に…。「ずーっと見ていても飽きない」というのが良く分かりました~!!。この面白さがもっと伝わればいいのにと思います。
(大阪 男性)

過去に多分、水質や酸素不足や水温の関係もあったのか失敗もあったのですが、シー藻使用後は生き残った分すこぶる元気で、水も汚れずいい状態です。もう少し大きい水槽にするため追加購入させて頂きました。
(北海道 男性)

日々さまざまに変化する藻の動きや、そこに遊ぶシーモンキーたちを見ていると気持ちが癒やされます。
(栃木 女性)

いつも迅速な対応をしていただき、ありがとうございます。シー藻の間をシーモンキーが潜り抜ける姿が可愛らしくて、たくさん注文してしまいました。今後とも、よろしくお願いいたします。
(愛知 男性)

☆写真は客様からいただいた「丸シー藻」のセット例。とっても涼しげでキレイです。

日々、さまざまな姿を見せてくれます

シー藻と遊ぶアルテミア

私の一番目のシー藻ともだちの育成ブログ] [TOP PAGE]

商標特許出願中
Copyright(C) SunPlus All Rights Reserved. 企画制作・著作/さんぷらす 武富純一

還暦祝い・退職祝い・結婚祝い・金婚式・開店祝い等に喜ばれる最上級のプレゼント