更新日 2015/12/22



FAライン用包装検査汎用ソフト  CareView2

☆ 「 CareView2 」とは ☆
CareView2 」とは、汎用包装検査ソフトで、食品・薬品・印刷物等の包装品質(IJP・レーザーマーカー・サーマルプリンタで印刷された模様・説明文・製造番号・賞味期限・バーコード等の印刷品質、異品種混入検査、製品本体に貼られるラベルのずれ・汚れ等の外観状態)を高速に検査します。

☆ 独特な機能 ☆
OCRによる凹凸賞味文字包装検査が得意: 凹凸・傾斜など文字切出し困難な場合、OCR機能で読み取った結果より、照合したい部分の文字を見つけて比較します。これは、CareViewの優れた文字読取(OCR)機能があるからできたユニークな検査方法です。
バーコード品質検査機能: 読み取り機能の他、バーコードを1ライン(ドット)単位で品質検査を行えます。全ライン検査、間引き検査が選択可能です。NG判定はNGライン数、連続NGライン数から選択可能で、さらにOKライン数指定でOK判定する事も可能です。

詳細は、こちらのページ「 CareView紹介CareView検査事例をご参照願います。

新製品! 印刷物検査汎用ソフト(全数ログ保存機能有)  CareView3

☆ 「 CareView3 」とは ☆
CareView3 」とは、汎用印刷物検査ソフトで、印刷物の宛名数字番号、各種バーコード(QRcode、郵便カスタマコードも可)を高速に読み取りことができ、同時に汚れなどの外観検査も可能です。更に、全検査結果はログとして保持&保存されるため、連番やランダム番号での照合・集計が簡単にでき、高機能で使い易い特徴を実現しております。窓検機システム(窓付き封筒の宛名、顧客コード、連続番号読み取りチェック)用のソフト、ビジネスフォーム印刷物検査システム用のソフトとして好評採用をされています。最大処理速度は5万通/時間で、4万通/時間の運用実績がありました。

☆ 三つの検査窓 ☆
最多三つの検査窓が使用でき、各検査窓ではバーコード・数値・郵便番号・汚れ等の外観・異品種区別など異なる内容の検査ができます。

☆ 主な検査内容 ☆
連番検査:OCRやバーコードの読み取り結果に対し、昇順/降順/ランダムの連番検査を行います。連番の範囲とランダム番号の情報はテキストファイルで与えることが可能です。
ランダム番号検査:用意された番号ファイルとの照合の有無及び照合方法によっては、「照合無し」、「ランダム照合」、「番号ファイルレコード順照合」の3種類の検査方法があります。
範囲検査:番号が指定された範囲外になると、NGとします。
照合検査:複数台のカメラの画像よりOCRやバーコードの処理で読み取った結果に対し、OCRとOCRの照合検査、バーコードとバーコードの照合検査、OCRとバーコードの照合検査などが行えます。
汚れ検査:印刷物などの汚れ(パターンマッチングによる検出)箇所の検出が高速に行えます。

☆ 他の機能 ☆
● 本格検査開始番号の指定機能:ある番号がくるまで、検査無しでパスします。
● 注意出力番号の指定機能:指定の番号(複数可)がくる度に、注意として、指定の出力信号を出します。
● 仕切紙番号の指定機能:仕切紙の計数排除の機能として、指定の番号後の一枚検査を無視して、計数しません。
● 郵便番号区分け機能:指定の郵便番号桁数(2桁、3桁、5桁の3種類)の値が変わるたびに、指定の区分け出力動作(停止、一時停止、指定ポート信号出力)をします。
● 数量ごと区分け機能:指定枚数の数量に達すると、指定の区分け出力動作(停止、一時停止、指定ポート信号出力)をします。

画面等は、こちらのページ「 CareView紹介CareView検査事例をご参照願います。

新製品! 各種バーコード読取専用ソフト  CareView1

☆ 「 CareView1 」とは ☆
「 CareView1 」とは、CareView3をベースに、1次元と2次元のバーコードの読み取りに機能を特化した安価版ソフトです。

画面等は、こちらのページ「 CareView紹介CareView検査事例をご参照願います。

新製品! OCR+バーコード ハンディ型リーダーソフト  CareReader

☆ 「 CareReader 」とは ☆
「 CareReader 」とは、各種バーコード(QRcode、郵便カスタマコードも可)の他、一般のバーコードリーダーではできない各種文字の読取(特徴:書体に制限無し)も同時に可能にした汎用読取ソフトです。読取対象の画像は、直結のカメラで撮影のほか、他のリーダーやカメラで撮影してネットワークで転送して処理させることも可能です。
OCRエンジンと各種一次元バーコードの読み取りエンジンは、自社開発の高速・高精度なものを使用しています。

日本経済新聞(2012年8月29日 静岡版)が、タイトル「食品包装読み取りシステム 消費期限の印字 自動確認」で「 CareReader 」を使用したシステムについて報道しました。

画面等は、こちらのページ「 CareReader紹介 」をご参照願います。

その他の詳細は、お問い合わせ願います。

新製品! 複数台CareView PC検査統括管理ソフト  CareCenter

☆ 「 CareCenter 」とは ☆
「 CareCenter 」とは、通信による、複数台CareView検査PCからなる複雑なシステムの動作を一括に管理するソフトです。

● 各CareView検査PCの品種切替・起動・正常停止・異常停止等の一括管理機能
● 各CareView検査PCのログデータを集めて統合ログを生成する機能
● 検査NG画像の転送・確認の機能等、個別のカスタマイズ機能...

画面等は、こちらのページ「 CareCenter紹介 」をご参照願います。


■ CareView販売/使用のパートナーを募集中

■ CareView及び各種関連技術のライセンス提供が可能

■ CareViewの関連技術を応用した各種のシステム開発を承る

■ 自社独力開発の超高性能バーコード読取エンジン提供が可能

■ 検査難題の取り組みが得意で、お気軽に問い合わせ下さい

■ 大手飲料メーカーにて、CareView2による1500缶/分の超高速賞味期限文字検査システムがライン安定稼働中


 イベントのお知らせ

 ◎ 展示会「2012 東京国際包装展(TOKYO PACK 2012)の出展
   当社では、自社開発の汎用包装検査ソフト「CareView」を、2012年10月2日〜5日東京ビッグサイトで行われた 2012 東京国際包装展(TOKYO PACK 2012)の包装力向上パビリオンに出展しました。
    ■正式名称: 2012 東京国際包装展(TOKYO PACK 2012)
    ■開催期間: 2012年10月2日(火)〜5日(金)
    ■展示会場: 東京ビッグサイト
    ■出展社名: 株式会社 エバ・グリーン
    ■ブースNo: 包装力向上パビリオン(東ホール5)

 ◎ 展示会「第22回 インターフェックスジャパン」の出展
   当社では、自社開発の汎用包装検査ソフト「CareView2」を、2009年7月1日〜3日東京ビッグサイトで行われたアジア最大の医薬品・化粧品・洗剤の研究開発・製造技術国際展「第22回 インターフェックスジャパン」に出展しました。
    ■正式名称: 第22回 医薬品・化粧品・洗剤研究開発・製造技術国際展
    ■開催期間: 2009年 7月1日(水)〜3日(金)
    ■展示会場: 東京ビッグサイト
    ■出展社名: 株式会社 エバ・グリーン
    ■ブースNo: 6-25(東ホール)
    ■公式URL : http://www.interphex.jp
    ■同時開催: 第8回国際バイオEXPO、第3回医薬品原料 国際展





数値処理・図形作成の新コンセプトソフト
 

活図の概要 活図の独特なところ
数値処理・数値関数 部品集「図典」
Ver8体験版ダウンロード 直販価格&方法
活図DLL数値計算関数ライブラリ集
ユーザー サポート
(Ver8.12の差分公開中)
活図Ver8:Windows2000/XP/Vista/Win7/Win8/Win10 に対応確認

お知らせ

◎「活図」Ver8.1の最新 Windows8 の対応確認済み

◎「活図」Ver8.1へのバージョンアップ受付中

◎「活図」Ver8.1は直販限定製品とさせて頂きますので、販売店でのご購入(直販代行購入の場合は除く)ができません。

◎「活図」Ver8.1のマニュアル等の説明資料が、PDF形式ファイルで付属のCD-Rに収録いたします(印刷物によるご提供はありません)。




株式会社 エバ・グリーン
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町13-8 箱崎ダイヤマンション502号


ご質問、問い合わせは

Tel 03−3808−0136    Fax 03−5623−0135

E-mail: evergreen_soft_ask@yahoo.co.jp